脇脱毛で脇汗が増える?ワキの臭いがキツくなる?噂の真相は?

脇脱毛で脇汗が増える?ワキの臭いがキツくなる?噂の真相は?

 

 

両ワキの脱毛は人気

最近では、かなり安い金額でサロンなどの脱毛を受けることが可能になりました。
特に、わき毛についてはどの部位よりも低価格のため、脱毛が初めてでまずは一か所だけ脱毛したいと思っている人が選ぶのは、主に両脇の脱毛です。
両脇脱毛が人気な理由には、値段の安さ以外にも、両ワキはムダ毛が目立ちやすい部分で、処理している人が多い部分であり、ムダ毛の処理で悩んでいる人が多い部分である、というような理由もあるでしょう。
(実際に、パーツごとのムダ毛を処理している女性の割合で1位なのは両ワキです。ちなみに2位はひざ下です。)

 

 

両脇の脱毛で脇汗が増えたり臭いが強くなるという噂は本当?

ただ、そうした状況のなかで、両ワキ脱毛を受けた後に関する気になる話題を見つけました。
それは、「脇毛の脱毛で汗が増えたり、臭いが強くなる」という噂です。

 

ただし、その一方で「脇脱毛には脇の臭いを軽減する・予防する効果がある」と言われる事もあるのです。

 

これらのウワサが事実かどうか、どちらが正しいのか、そしてその根拠は何なのかについて調査してみました。

 

 

脇の脱毛はワキ汗の量・臭い自体には影響しない

まずは、ワキ汗の量とワキ汗の臭いについてです。
「脇の臭い」ではなく、まずは「ワキ汗の臭い」についてです。

 

結論から言うと、脇の脱毛によって、ワキ汗の量自体が増えたり、ワキ汗の臭い自体が強くなるという事はありません。
(後述する、精神的な理由によるものは除きます。)
なぜなら、脱毛は、汗を分泌する「エクリン腺」と「アポクリン腺」という2つの汗腺には影響しないからです。

 

エステの光脱毛や、クリニックの医療レーザー脱毛は、体毛の黒い色素に光やレーザーを反応させることによって脱毛します。
この時、汗腺は黒い色素を持たないため、光やレーザーによる影響を受けないので、脇に限らず脱毛によって汗自体が変化するという事は無いのです。
(ちなみに、脇のレーザー脱毛などによって、わきがが治るというような噂もありますが、これも間違いという事です。※レーザーを用いたワキガ治療もありますが、一般的に脱毛に使用されるレーザーとは種類が異なります。)

 

 

ただし脇毛が無くなると脇汗の量が増えたように感じる可能性は十分にある

ただし、(わき汗の量自体は増えていないにもかかわらず、)脇毛が無くなる事によって、「わき汗の量が増えたように感じる」という事は十分に考えられます。

 

その理由は、ワキ毛が無くなる事により、肌に直接的に汗が流れるために、肌で感じる脇汗の量が増えて、脇汗が増えたように感じやすいというものです。

 

ワキ毛がある状態では、ワキ毛が汗を留めたり、汗が肌に直接触れないようにしている(いわば、わき毛がクッションのような役割を果たしている)ので、それが無くなる分だけ肌で感じる脇汗の量が増えて、脇汗が増えたような気がするということです。

 

そして、ワキ汗が増えたように感じる事によって、ワキの臭いがキツくなったような気がするという事も考えられます。

 

 

ワキ汗以外の原因で脇の臭いがキツくなる可能性について

先程までに述べたように、脱毛は汗腺には影響しないため、エステサロンでもクリニックでもワキ脱毛の施術によって、ワキ汗の性質が変化するという事はありません。
そのため、脱毛によって脇汗が原因で、脇のニオイがキツくなるという事はありません。

 

ですが、脇の脱毛により、(脇汗以外の原因で)脇の臭いがキツくなる可能性はあります。

 

そのメカニズムは次の様なものです。
まず、当たり前ですが、わき脱毛をするとわき毛が無くなります。
そうすると、脇の毛穴には毛が無い状態になり、そこに皮脂や垢などの汚れが溜まりやすくなります。
そして、この毛穴に溜まった皮脂や垢などが酸化する事により、くさいにおいを発するようになる、というものです。

 

要約すると、脇脱毛で毛が無くなった毛穴に溜まった汚れが原因で、脇の臭いがキツくなる可能性があるという事です。

 

こういった理由で生じるワキの臭いですので、脇の毛穴の汚れを落として清潔に保つ事により、この臭いが発生する事を防いだり軽減したりすることができます。

 

 

そもそも脇毛がある状態の脇の臭いは?脇脱毛による臭いの軽減は?

ここまで、脇の脱毛をした後の脇汗・脇の臭いの話でしたが、ここでは脇の脱毛をする前、つまり脇毛がある状態の臭いについて考えてみます。

 

先程、ワキ汗が増えたように感じる理由に関する話をしました。
(脇毛が汗を留めて、直接肌に触れる汗の量を減らしている、という話です。)

 

これは裏返すと、脇毛があると脇がムレやすいという事でもあります。

 

元々、脇は汗腺が集中していて汗をかきやすいですので、ただでさえムレやすい部分です。
(また、ワキの下は通気性が悪くて、湿度が高くなりがち、という理由もあります。)

 

脇毛がある状態だと汗が蒸発にしくく、さらにムレやすくなっています。

 

そして、脇の下が蒸れると細菌が繁殖しやすくなり、臭いの原因になります。

 

脇脱毛で脇毛が無くなれば、脇のムレは軽減されますので、ムレを原因とした脇の臭いは軽減されます。

 

 

精神的な理由によるワキ汗についても

この精神的な理由による汗は、脱毛と直接的には関係ありません。
(緊張や不安などによる汗です。)

 

ワキ脱毛によって、ワキ汗を肌で感じやすくなるなどの理由で、脇汗に意識が向いてしまったり、自分のワキが臭ってるかもしれないと不安になる事によって出る汗です。

 

この汗を防ぐ方法は、(難しいかもしれませんが)ワキ汗や脇の匂いを意識し過ぎない事です。

 

制汗剤などを使ってある程度の対策をして、それ以上はワキ汗や脇の匂いを気にしないようにする、というのが現実的でしょうか。

 

 

【まとめ】〜脇脱毛と脇汗・ワキの臭いの関係〜

まず、脇脱毛と脇汗・ワキの臭いに関する噂の真相についてです。

 

(1)脇脱毛で脇汗が増える?

⇒ ×

◇ 理由 ◇
脇に限らず、脱毛は汗の量には影響しない。

 

※ただし、脇毛がある時には脇毛に留まっていた汗が、直接肌に流れるようになるので、感覚的には脇汗が増えたように感じやすい。

 

(2)脇脱毛でワキの臭いがキツくなる?

⇒ △

◇ 理由 ◇
1.脱毛は汗腺には影響しないので、汗の臭い自体には影響しない。

 

2.脇脱毛で毛が無くなると毛穴に汚れが溜まりやすくなる。その毛穴の汚れが原因でワキの臭いがキツくなる可能性はある。
(この臭いは、毛穴の汚れを落としてワキを清潔に保てば、予防・軽減する事が出来る。)

 

(3)脇脱毛でワキの臭いは軽減される?

⇒ ○

◇ 理由 ◇
脇毛が無くなるとワキが蒸れにくくなるので、蒸れを原因とした臭いは軽減される。
(蒸れが軽減されると、雑菌の増殖を抑える事ができるので。)

 

※(2)と(3)が矛盾するように思われるかもしれませんが、(2)の臭いと(3)の臭いは原因が異なる臭いです。

 

 

おすすめランキングはこちら