医療レーザー脱毛なら永久脱毛ができる〜仕組み・効果について〜

医療レーザー脱毛なら永久脱毛ができる〜仕組み・効果について〜

医療レーザー脱毛は、脱毛サロンなどよりも効果の高い脱毛方法です。
そして何より、永久脱毛が出来るということが大きなメリットです。

 

なぜ、「永久脱毛が出来る」というのが大きなメリットかというと、エステサロンなどでは永久脱毛をすることはできないからです。

 

「脱毛サロンでも永久脱毛を行う事が出来る」と思っている人も多いです。
しかし、それは誤った情報であり、脱毛サロンでは永久脱毛は行う事が出来ません。

 

脱毛サロンで永久脱毛が出来ない理由

永久脱毛というのは、病院や診療所などの医療機関でのみで実施する事が出来る医療行為の一種だからです。

 

サロンの場合は、効果が全くないという訳では無いものの、クリニックと比べてしまうと、やはり効果が劣っているというのが事実です。

 

現在、サロンで主流となっている「フラッシュ脱毛」と呼ばれる方法は、基本的な原理・仕組みはクリニックのレーザー脱毛とほぼ同じものとなっています。

【レーザー脱毛・フラッシュ脱毛の仕組み】
特殊なレーザーや光を脱毛したい部分に照射して、毛にエネルギーを吸収させる。
そして、毛に吸収されたエネルギーが熱に変換される。
その熱によって毛根部分の発毛組織にダメージを与えて、ムダ毛の再生を抑制する。

ですが、サロンで使用されている機器は、レーザーよりも出力が弱められているなどといった理由があって、効果が弱いのです。
(なのでこれらは、仕組み自体はほぼ同じ、でも、使用する機器の出力・毛根に与えるエネルギーの大きさが違うので、脱毛の効果に違いがある、ということです。)

 

それなら、どうして脱毛エステではレーザーを使って施術をしないのかというと、先ほど説明した事と関連しますが、レーザーを用いた脱毛は医療行為となるために医療機関では無いサロンなどでは扱う事が出来ないのです。
(毛根部分の細胞を破壊できるほどに強力な機器は、医療機関以外では使ってはいけない、ということです。)
意地悪な見方をすれば、レーザーを扱えないのをごまかして、わざわざ威力を弱めた装置を用いて脱毛を提供しているという見方をすることも出来るのです。
そのため、脱毛に関する情報を少し集めてみると分かる事ですが、サロンだとクリニックと比較して回数・期間がかかったり、効果があまりなかったという意見・口コミもよくあります。
また、脱毛エステサロンだと、基本的な仕組みは一緒であるとはいえ、永久脱毛ではありません。
そのため、サロンで施術回数を増やして、ムダ毛が全然生えてこないようになるまで脱毛したとしても、永久脱毛ではないために、数年ぐらいでまたムダ毛が生えてきてしまうのです。
(逆に言えば、サロンでも数年間ムダ毛生えないぐらいまで脱毛出来る、と考える事もできます。)

 

その他、エステとの違いについて

その他には、施術時の痛みを抑えるための麻酔や、やけどなどのトラブルが起きた場合の治療なども、医療行為なのでクリニックでなければ行う事が出来ません。

 

ただ、サロンだと照射する光の出力が弱いため、痛みもそこまで強くはない(ただし、個人差はあります)ので、麻酔の使用が出来ないことはそれほど問題にはならないかもしれません。
ですが、万が一火傷などのトラブルが発生した場合に、治療を行う事が出来ないというのは、少し不安ではあります。
そんな時のための補償制度(治療費を負担してくれるなど)があるサロンもあるものの、クリニックならば肌にトラブルが生じた場合でも、その場で医師や看護師が治療・処置してもらえるので、クリニックの方が安心です。

 

 

おすすめランキングはこちら