医療脱毛とエステサロンの脱毛との違い〜それぞれのメリット・デメリット〜

医療脱毛とエステサロンの脱毛との違い〜それぞれのメリット・デメリット〜

医療脱毛とエステサロンの脱毛どっちが良い?

医療脱毛とエステサロンでの脱毛はよく比較されることがあります。
「脱毛するならどっち良いの?」といった具合に比べられているわけですが、両者にはそれぞれメリット・デメリットがあるので、一概にどちらが良いと言い切ることは出来ません。

 

予算によって変わってきますし、
何を重視して選ぶのかという希望によっても変わってきますし、
また、部位によって変わってくる場合もあります。

 

では両者には一体どのような違いがあるのでしょうか?
効果・痛み・料金について両者を比較してみます。

 

脱毛効果について

脱毛と言えば効果が高いことが大切ですが、効果が高いのは医療脱毛の方です。
医療機関でしか利用できない医療機器を用いることができるので絶大な効果があります。

 

そして医療脱毛では、医療用レーザーとニードルのいずれかによる施術を受けることができますが、どちらも永久脱毛の効果があるのです。
※ニードル脱毛は、非常に手間がかかり、また高い技術を必要とするので、最近では受けられるところが少なくなっています。

 

エステサロンの場合は、医療機器に比べて出力を抑えた機器しか利用することができません。
また、永久脱毛は医療行為ですので、エステサロンは永久脱毛ではなく、抑毛・減毛になります。
(ただ、エステサロンでも継続的に施術を受ければ、2〜3年程度ムダ毛が生えない状態にすることは可能です。)

 

さらに、サロンの脱毛は薄い毛の場合、特に効果が出にくくなります。
ですので、毛が薄い部位は、サロンの方を選んでしまうと、中々効果を実感できないということにもなりかねません。
※医療脱毛でも、薄い毛は効果が出にくい事には変わりないのですが、一定の効果は期待できます。

 

肌への優しさ・痛みについて

続いて肌への優しさ・痛みを比較した場合には、エステサロンの方に分があります。

 

エステサロンの施術で、よく行われているのがフラッシュ脱毛なのですが、医療機器のような強さがない一方、肌への刺激・痛みも強くありません。

 

医療脱毛だと、威力の強い機器を使って施術するので脱毛効果が高いのですが、その代わり、痛くなるほどの刺激を感じることがあるのですが、
フラッシュ脱毛なら比較的、肌に優しい施術となっていますので、痛いのはちょっと苦手…という女性から支持されています。
(サロンによっては、S.S.C方式という脱毛方法が採用されているところもあり、この方法であれば、フラッシュ脱毛よりさらに肌への刺激・痛みが弱くなります。)

 

料金について

脱毛をするとなると、当然ながら料金面も気になるところです。
料金の安さで比較すると、やはりエステサロンの方が安くなります。
※施術1回あたりの料金についてです。

 

医療脱毛は基本的な料金体系が高めですし、脱毛は美容目的の施術になりますので、保険も適用されませんので高額の費用が掛かってしまいます。
施術1回あたりの料金で比較すると、エステサロンの倍以上の費用が掛かるようなこともありますので、お金を掛けたくないと考えている方からすれば、医療脱毛はハードルが高いかもしれません。

 

ただし、エステサロンの施術は、先ほど述べたように医療脱毛よりも効果が低い施術です。
ですから、同じ回数の施術を受けた場合、医療脱毛の方が値段は高くなりますが、効果も高くなるわけです。
なので、医療脱毛の方が脱毛完了までに必要な回数が少なくなるわけです。

 

ただ、どちらが安くなるかは、部位によって効果の出方が変わったり、キャンペーンの有無があったりなどで各サロン・クリニック違ってくることになりますので、一概には言えません。

 

 

その他、予約をしたり、店舗に通う時間や手間をどう考えるかによっても、どちらが良いかは変わってきます。
エステサロンだと通う回数が多くなりますので、予約や店舗が通う手間が多くなるわけです。

 

学生の方など時間に余裕があって都合が付けやすい方(授業が無い日に行くとか)であれば、その点はあまり気にする必要は無く、どちらでもいいでしょうが、
忙しくてエステサロンに通い続けるのは難しい方などは、出来る限り少ない回数で脱毛を終わらせたいでしょうから、医療脱毛の方が良い、
というように、個々人の事情によって、どちらが良いかは変わってくるわけです。

 

 

ですので、それぞれの違いを知った上で、自分の希望・重視するポイントなどを考慮して決めるのが良いでしょう。
(自分が脱毛したい部位のキャンペーンがあるかどうかを調べる事も必要です。)

 

 

おすすめランキングはこちら