ワキの脱毛で黒ずみ・毛穴のぶつぶつは改善する?

ワキの脱毛で黒ずみ・毛穴のぶつぶつは改善する?

ワキ毛は、ほとんどの女性が処理している部分です。
サロンなどの脇脱毛も広く普及してきていますが、それでもまだ、自分でワキ毛の処理をしている女性も多いと思います。
自己処理をしている人の中には、処理をし続けて毛穴がぶつぶつになってしまったり、肌が黒ずんでしまったりして困っている人も多いでしょう。

 

綺麗にするつもりでワキ毛の処理をしているのに、かえって見た目が汚くなってしまい、目も当てられない状態になってしまうのはなぜなのでしょうか。

 

まず、ぶつぶつについてですが、一口に「毛穴のぶつぶつ」と言っても様々です。
剃り跡が黒ゴマみたいに見えるのをぶつぶつと表現する場合もありますし、毛穴が盛り上がって鳥肌のようになってしまっていることを言う場合もあります。
その他にも、毛穴の部分に黒ずみ(色素沈着)ができて、それが黒い点々のようにみえるのをぶつぶつという人もいるみたいです。

 

「毛穴のぶつぶつ」と言っても様々なので、当然、それぞれ原因は違います。
(なので、改善方法も違います。)

 

まず、剃り跡が黒いブツブツに見える原因は、そのままで剃刀などで剃ったことです。
自然な毛の毛先は、細くなっているものなのですが、カミソリやシェーバーで剃った断面は太くなります。
これが剃った後が目立ってしまう理由です。
(少し伸びてきた毛がじょりじょりとした感触になる原因でもあります。)

 

この解消方法は簡単で、ムダ毛を剃る処理をやめることです。

 

 

次に、毛穴が盛り上がり鳥肌状になってしまう原因についてです。
この原因はいくつか考えられます。

 

まず、毛抜き・ワックス脱毛・テープ脱毛などで無理に毛を引き抜いて毛穴が引っ張られる事です。
(1回や2回の処理であれば問題にはなりませんが、繰り返しこのような処理を行うことでひどくなっていきます。)

 

それと、埋没毛ができてしまい、埋没毛が中から皮膚を押すことによって、皮膚が盛り上がってぶつぶつになってしまってるという場合もあります。
(「埋没毛」とは、何らかの原因で毛が皮膚の外に出られず、皮膚の中で成長してしまった毛のことです。「埋もれ毛」とも呼ばれます。)
埋没毛が出来てしまう原因は、剃刀などの剃る処理、毛抜きによる抜く処理です。
(埋もれ毛を無理に出そうとするのは、皮膚を傷つけて後悔することになるので、やめておいた方が良いでしょう。)

 

他にも、皮膚の傷などが原因で起こる炎症によってぶつぶつができてしまうこともあります。

 

 

最後に、黒ずみ(色素沈着)の原因についてです。
黒ずみができるのは、ダメージに対する肌の防衛反応ですから、皮膚に負担をかける自己処理が原因です。

 

 

それでは、これらの脇のぶつぶつを改善するためにはどうすれば良いのでしょうか?

 

これらの原因は(剃り跡の黒いぶつぶつ以外)、自己処理によってかかる肌や毛穴に対する負担が原因です。
なので、ワキのぶつぶつを綺麗にする為には、やはり自分での無理な処理を早くやめることが大切です。

 

無理に自己処理を続けてしまうと慢性化してしまう可能性がありますし、綺麗になるものもならなくなってしまうかもしれません。

 

とはいえ、ムダ毛の処理をしないで生活するのは女性にとって難しいので、エステサロンの光脱毛や、クリニックでの医療レーザー脱毛を受ける事がおすすめです。
サロンやクリニックの脱毛も、肌へのダメージが無いわけではありませんが、自己処理に比べれば肌への負担は軽いです。

 

また、これらの脱毛は自己処理とは異なり、ムダ毛の再生組織にダメージを与えて、ムダ毛が生えてくるのを抑制する効果があるので、自己処理のようにずっと繰り返さないといけないものではありません。
(自己処理は剃るだけ、抜くだけというように、生えている毛だけに対する処理なので、毛の再生組織には何の影響も与えませんので、いつまでも繰り返す必要があります。)

 

特に、医療レーザー脱毛は高い脱毛効果がありますので、短期間で自己処理の必要が無くなります。

 

 

ただし、サロンやクリニックの脱毛それ自体には、ぶつぶつや黒ずみを改善する効果はありません。
あくまで、これらの原因である自己処理のダメージが無くなることによって、徐々に肌や毛穴の状態が改善されていく(肌のターンオーバーなどによって)という事です。
※美容皮膚科などのクリニックであれば、脱毛による間接的な改善だけでなく、直接的に黒ずみやぶつぶつを改善する処置も可能なので、相談してみるのも良いかもしれません。

 

ただし、皮膚に炎症が起こっている状態など、肌の状態がかなり悪い場合には、脱毛の施術を受けられないこともあります。
そういった場合には、まずはしっかりと肌トラブルを治すことが大切なので、その為には自己処理はやめて、とりあえずは肌の状態を改善することに専念しましょう。

 

 

サロンやクリニックなどで脱毛するしないはどちらにしても、皮膚がダメージを負っている状態だと、肌の状態も悪くなり、ぶつぶつが目立ち易くなりますので、ボディクリームなどを使ってしっかりと保湿など日頃からケアすることも大事です。
肌の改善の為には保湿をすることがとても重要ですので、お風呂上がりなどにきちんとケアすることを心掛けましょう。

 

 

おすすめランキングはこちら